会津田島駅でC11 207の見学会開催

access_time
2017年7月10日掲載
会津田島駅でC11 207の見学会開催

2017(平成29)年8月10日(木)から営業運転が開始される,東武鉄道のSL「大樹」の見学会が,7月9日(日)に会津鉄道会津線会津田島駅構内にて開催されました.
 浅草発の特急“リバティ会津”101号(9時45分着)到着後から,浅草行きの特急“リバティ会津”140号(14時57分発)発車前まで開催され,会津若松方に連結されたDE10 1099の2エンド側には,2005(平成17)年まで運転されていた急行“南会津”のヘッドマークがデザインされた,特製丸形ヘッドマークが掲示されました.
 当日は,東武トップツアーズ主催により,C11 207の運転席見学&お座トロ展望列車「会津浪漫号」に乗車する現地発ツアーも組まれ,このほか,一定時間ごとに汽笛の吹鳴をはじめ,特急“リバティ会津”132号(12時50分発)発車の際には,同列車(500系電車)の警笛とC11 207の汽笛を同時に吹鳴させるサプライズもあり,親子連れや地域住民を中心に大いに盛り上がりました.

写真:会津田島にて 2017-7-9
投稿:大塚 真