名鉄5300系・5700系が廃車回送される

access_time
2017年6月27日掲載
名鉄5300系・5700系が廃車回送される

名古屋鉄道では,2017(平成29)年6月17日(土)の運用変更にともない,前日の16日(金)限りで運用から離脱し,舞木検査場に回送されたうちの5700系5702編成+5300系5309編成の6両が,6月25日(日)夜から翌26日(月)にかけて,舞木→本宿→金山→大江→東名古屋港の経路で,EL120形のプッシュプルにより回送されました(大江—東名古屋港間はEL121の単機けん引/写真)
 車番や一部機器も取り外しされていたことから廃車回送と思われます.なお,同じく離脱した5700系5601編成,6000系6019編成・6051編成は,現在も舞木検査場内に留置されています.

写真:大江—東名古屋港間にて 2017-6-26
投稿:宮下 高広