×

鹿児島市交で「路面電車の日」市電体験運転会開催

鹿児島市交で「路面電車の日」市電体験運転会開催

鹿児島市交通局では,2017(平成29)年6月10日(土),6月10日の「路面電車の日」を記念し,同局の営業車両の最古参で新人乗務員の研修車としても活躍している500形501号車を使用した体験運転会が開催されました.
 今回は,13歳以上の参加希望者を対象に募集がされ,定員10名に対し全国から約2倍の応募があり,当日は抽選の結果当選した参加者が上荒田の車両基地に集合しました.
 体験会では,局舎内にて指導運転士による座学講習,速度反応試験,アルコールチェックが行なわれ,その後,504号車を使用した空ノッチ講習を受けてから,いよいよ体験運転車両となる501号車へと乗り込み,上荒田車両基地の体験運転線を2往復するというプログラムが組まれました.全プログラム終了後は参加証明書(免許証仕様)の交付と車庫内の施設見学会も実施されました.
 当日の参加者の中には,将来,市電運転士を志す方もあり,現役乗務員らに真剣に質問する光景もありました.同局では年4回の体験運転会を計画しており,10月には「路面電車と自動車の交通安全教室」と題した電車体験運転会と自動車運転時の軌道敷の横断方法などを解説する企画も準備が行なわれています.

写真:上荒田(神田)車両基地にて 2017-6-10
投稿:冨吉 郷太