富山地方鉄道10030形ワンマン車による特急運用が復活

富山地方鉄道10030形ワンマン車による特急運用が復活

富山地方鉄道は,2017(平成29)年4月15日(土)から夏ダイヤに変わりました.
 夏ダイヤでは,土日祝ダイヤでは,10030形「ダブルデッカーエキスプレス」は特急“立山”号の専属運用となるため特急“うなづき”号の運用には入りません.
 そのため,車両運用により特急“うなづき”8号に10030形ワンマン車が入ってます.10030形による特急“うなづき”号は,ワンマン改造されるまでは運用がありましたが,それ以来の復活となります(車両故障による代走を除く).

写真:中加積—新宮川間にて 2017-5-28
投稿:大島 哲也