211系A15編成とA47編成が大宮総合車両センターへ

211系A15編成とA47編成が大宮総合車両センターへ

2017(平成29)年5月12日(金),高崎車両センター所属の211系A15編成3両とA47編成3両が,高崎→田端(信)→馬橋→南流山→大宮の経路で配給輸送され,大宮総合車両センターに入場しました.上越線や吾妻線などで運用されている115系と107系の置き換えが目的と思われます.全区間,田端運転所所属のEF81 139(もと秋田車両センター所属)がけん引しました.
 この2編成は,4月26日(水)から27日(木)にかけて長岡車両センター所属のEF81 134によるけん引で疎開先の青森車両センターから田端(信)経由で高崎まで返却されていました.

写真:浦和—大宮(操)間にて 2017-5-12

掲載

鉄道ファン2019年3月号