×

キハ185系「A列車で行こう」が鹿児島へ

access_time
2017年5月12日掲載
キハ185系「A列車で行こう」が鹿児島へ

ふだんは観光特急列車として熊本県の三角線を走っているキハ185系「A列車で行こう」編成(キハ185-4+キハ185-1012)が,2017(平成29)年5月10日(水)の夜に肥薩線・日豊本線経由で鹿児島中央へ回送され,翌5月11日(木)に団体臨時のツアー列車として鹿児島中央から吉松まで運転されました.12日(金)も同じダイヤで同行程を走る予定で,そのため11日(木)のツアー列車の吉松到着後は,再び鹿児島中央に回送されました.回送列車は途中の肥薩線表木山では,肥薩線の観光特急である“はやとの風”4号との交換シーンが展開されました(写真).

写真:表木山にて 2017-5-11
投稿:植原 正紀