京阪10000系第2編成も7両編成化される

京阪10000系第2編成も7両編成化される

京阪電気鉄道では,寝屋川車両工場に入場していた10000系第2編成(10002編成)が,このほど4両→7両編成化工事を終え,2017(平成29)年4月24日(月)に寝屋川(信)—中之島間で試運転が実施されました.
 今回の7両編成化も,2016(平成28)年に行なわれた第1編成同様に,余剰となっていた7200系と9000系の中間車を改造(7302→10102号車,9603・9604→10702・10752号車)し編入する形で行なわれ,同時に既存の10652号車は10552号車に改番されたうえで出場しています.
 編成は京都方から10002‐10502‐10702‐10102+10752‐10552‐10052となっており,近日中に京阪本線・鴨東線・中之島線にて運用復帰するものと思われます.

写真:萱島—大和田間にて 2017-4-24
投稿:小橋 望