しなの鉄道で“マラソン号”運転

access_time
2017年4月17日掲載
しなの鉄道で“マラソン号”運転

しなの鉄道では,2017(平成29)年4月16日(日),『第19回長野マラソン大会』の開催にともない,同大会に出場する選手や役員の輸送のため,北しなの線長野→北長野間において,臨時列車“マラソン号”が運転されました.
 長野→北長野間の臨時列車は合計4本運転され,そのうちの3本には115系6連(3両×2編成)が使用されましたが,2編成とも旧信州色の編成が使用されました.

写真:長野—北長野間にて 2017-4-16
投稿:筒井 宣之