養老鉄道で「東海じゃらん号de薬膳列車」運転

access_time
2017年3月13日掲載
養老鉄道で「東海じゃらん号de薬膳列車」運転

養老鉄道では,2017(平成29)年3月12日(日),「東海じゃらん号de薬膳列車」が運転されました.
 これは,2016(平成28)年10月1日(土)から2017(平成29)年3月26日(日)までの期間限定で運転されている600系601編成「東海じゃらん号」を使用して,「薬膳列車」を養老→揖斐間(下り片道のみ)で特別運転する企画として貸切運転されたものです.通常の「薬膳列車」は大垣—桑名間で運転されていますが,今回は大垣—揖斐間にも乗り入れたことから,途中の大垣では食事をしながら,スイッチバックも体験できるコースとなりました.また,通常の「薬膳列車」には620系が使用されますが,今回初めて他形式が使用されたことも特筆されます.

写真:美濃高田—烏江間にて 2017-3-12
投稿:中野 輝良