飯山線に「VOITURE AMITIE'」カラーのキハ110が登場

飯山線に「VOITURE AMITIE'」カラーのキハ110が登場

2017(平成29)年7月〜9月の3ヵ月間に開催される,『信州デスティネーションキャンペーン』に向けて,飯山線を走るキハ110-231が,「VOITURE AMITIE'」(ヴワテュール アミニティエ/フランス語で「友情の列車」の意)カラーとなり,3月10日(金)から営業運転に入りました.
 この「VOITURE AMITIE'」カラーは,1991(平成3)年から1997(平成9)年にかけて飯山線で走っていた車両デザインを復刻したもので,今後もう1両もこのカラーになるほか,3月23日(木)からは「飯山線の四季」をデザインしたラッピング車両1両も登場する予定となっています.

写真:長野—北長野間にて 2017-3-12

掲載

鉄道ファン2018年12月号