×

「貸切列車で行く!鹿児島マラソン2017年応援列車」運転

access_time
2017年3月6日掲載
「貸切列車で行く!鹿児島マラソン2017年応援列車」運転

2017(平成29)年3月5日(日),鹿児島中央—重富間において「貸切列車で行く!鹿児島マラソン2017年応援列車」が往復運転されました.
 これは,開催2回目となる,鹿児島市中心市街地とお隣の姶良市重富を往復する『鹿児島マラソン2017』の開催に合わせて運転されたもので,同列車の走行区間である日豊本線 鹿児島—姶良間の一部区間と同マラソンコースの走行区間である国道10号線の一部区間が並走することから,列車からランナーを応援しようと,JR九州旅行鹿児島支店が企画した列車で,鹿児島—竜ヶ水間の仙巌園前では徐行,竜ヶ水駅と国道10号線沿線では一旦停車をするなど,定期列車ではない運転スタイルがとられました.
 なお,使用されたのは,鹿児島中央方からキハ40 2068+キハ47 9077+キハ47 8125の3両で,先頭に立ったキハ40 2068,キハ47 8125には特製のヘッドマークが,中間車となったキハ47 9077は車体側面にやや大きめのステッカーが張られるなどの演出がなされていました.

写真:鹿児島—鹿児島中央間にて 2017-3-5
投稿:冨吉 郷太