×

107系・115系が桐生に疎開される

107系・115系が桐生に疎開される

2017(平成29)年3月4日(土)のダイヤ改正により,211系の6連のC編成5本と,4連のA編成が4本追加投入され,両毛線・上越線・吾妻線で大幅な時刻変更が行なわれました.
 これにより,高崎車両センター所属の107系,115系の一部が下新田信号場に隣接する高崎総合訓練センター内の留置線に疎開されました.疎開されたのは107系がR3+R4+R5編成(写真),R8+R9編成,115系T1030+T1044編成です.R3+R4+R5編成は3日の478M(小山発桐生行き)に充当後,T1030+T1044編成は493M(高崎発桐生行き)に充当後,そのまま下新田信号場に回送されました.4日にはR8+R9が新前橋→桐生→下新田と回送されています.これらの編成は運用を離脱したものと思われ,今後の動向が注目されます.

写真:桐生にて 2017-3-3
投稿:中山 皓晴