AN8805が「秋田犬っこ列車」にリニューアルされる

AN8805が「秋田犬っこ列車」にリニューアルされる

秋田内陸縦貫鉄道では,秋田県が取り組む秋田犬の魅力を発信する事業の一環としてAN8800形3両を「秋田犬っこ列車」としてリニューアルする工事を進めていますが,2016(平成28)年末のAN8809に続き,AN8805がこのほど工事を終えて,阿仁合—角館間の急行“もりよし”号で営業運転を開始しています.
 同列車は,外装に沿線の景色や秋田犬のイラストをモチーフとしたラッピングを施し,車内には秋田犬の写真が掲出され,座席は秋田犬をデザインしたモケットに張り替えられるなどのリニューアルが施されています.
 最後の1両は平成28年度末のデビューに向けて改造が進められています.

写真:羽後太田—角館間にて 2017-3-1
投稿:宮川 輔