大井川鐵道で「南海21000系貸切乗車ツアー」実施

access_time
2017年2月28日掲載
大井川鐵道で「南海21000系貸切乗車ツアー」実施

大井川鐵道では,2017(平成29)年2月26日(日),もと南海電鉄の21000系を使用した『南海21000系貸切乗車ツアー』が開催され,貸切列車が新金谷—千頭間で1往復運転されました.
 往路は南海時代の急行ヘッドマーク(通称:マル急ヘッドマーク)を掲出した21001編成で,その続行で同じく南海時代の回送ヘッドマークを掲出した21003編成が回送で運転され,千頭駅で両編成の横並びや,南海和歌山港線で使用されたヘッドマークの掲出や,もと近鉄16000系との並びの撮影会が開催されました.
 復路は21003編成が先頭に立ち4連で運転され「急行 難波〜橋本」のヘッドマークが掲出されました(写真).

写真:川根温泉笹間渡—抜里間にて 2017-2-26
投稿:門間 海斗