東京メトロ1000系第40編成が甲種輸送される

東京メトロ1000系第40編成が甲種輸送される

日本車輌豊川製作所にて新製された,東京メトロ銀座線用の1000系第40編成が,2017(平成29)年2月18日(土)から翌19日(日)にかけて,豊川→西浜松(貨)→横浜羽沢→新鶴見(信)→根岸→横浜本牧の経路にて甲種輸送されました.
 豊川—西浜松(貨)間は愛知機関区所属のDE10 1581,西浜松(貨)—根岸間は新鶴見機関区所属のEF65 2085,根岸—横浜本牧間は神奈川臨海鉄道所属のDD55 18が,それぞれけん引しました.
 当該編成は先日から営業運転を開始し,注目を浴びている銀座線特別仕様車の2本目で,1000系の最終編成となります.

写真:東高島—桜木町間にて 2017-2-19

掲載

鉄道ファン2019年3月号