鉄道博物館の103系カラーデザインが決定

access_time
2017年2月13日掲載
鉄道博物館の103系カラーデザインが決定

鉄道博物館では,リニューアルにともなって公募していた103系のカラーデザインが決定したと発表した.
 公募で人気の高かった水玉デザインで,子供たちがわくわくするようにカラフルな配色.水玉の色は103系が実際に走っていた中央線,京浜東北線,総武線,山手線,常磐線のキーカラーを採用している.
 この103系は,今後オープンする「キッズプラザ」内でのあそびばになる予定.

写真:103系のカラーリングイメージ(鉄道博物館のWEBサイトから)