“SL冬の湿原号”のけん引機がDE10に

“SL冬の湿原号”のけん引機がDE10に

2017(平成29)年1月28日(土)から運転されている“SL冬の湿原号”は,けん引機のC11 171号機の車輪に傷が見つかり,本州のメーカーに送って修繕するため,2月11日(土祝)からディーゼル機関車によるけん引が行なわれています.12日(日)のけん引機は原色のDE10 1690で,ヘッドマークは取り付けられていませんでした.

写真:東釧路にて 2017-2-12
投稿:綿井 俊太