京成電鉄3000形3034編成が甲種輸送される

京成電鉄3000形3034編成が甲種輸送される

日本車両豊川製作所で落成した,京成電鉄の3000形3034編成が2017(平成29)年2月2日(木)から3日(金)にかけて,豊川→西浜松(タ)→横浜羽沢→新鶴見(信)→東高島→逗子の経路で甲種輸送されました.豊川→西浜松(タ)間は愛知機関区所属のDE10 1726,西浜松(タ)→横浜羽沢間は新鶴見機関区所属のEF65 2097,横浜羽沢→新鶴見(信)→逗子間は新鶴見機関区川崎派出所属のDE11 2001が,それぞれけん引しました.
 なお,総合車両製作所横浜事業所で落成した3033編成は,2月1日(水)に金沢文庫から宗吾参道まで自力回送されています.

写真:東高島—桜木町間にて 2017-2-3

掲載