×

養老鉄道「開運号きっぷ」発売

access_time
2017年1月24日掲載
養老鉄道「開運号きっぷ」発売

養老鉄道では,受験シーズンの2017(平成29)年1月27日(金)から3月20日(月祝)までの間,「開運号」丸形ヘッドマークを一部列車に取り付けます.このヘッドマークは,近鉄南大阪線で橿原神宮への初詣臨時列車に取り付けられているものと同一のデザインで,昭和時代の近鉄電車のカラーであるマルーンレッドやラビットカー色の養老鉄道車両に取り付けます.
 また,これを記念して,「開運号きっぷ」を2017(平成29)年2月1日(水)から限定発売します.

■「開運号きっぷ」の発売
内容 多度駅硬券入場券,多度駅発200円区間硬券乗車券を専用台紙にセットした記念きっぷ
発売価格 400円(税込)
発売枚数 300枚
発売開始日 2017(平成29)年2月1日(水)
発売駅 大垣,養老,多度,揖斐,西大垣,駒野,下深谷
■ヘッドマークの取り付け
取付期間 2017(平成29)年1月27日(金)〜3月20日(月祝)
取付列車 養老鉄道定期列車のうち,一部列車
※運用などの都合により,ヘッドマークを取り付けた列車が運転されない日もあります.
ご案内 「開運号きっぷ」の発売について(養老鉄道WEBサイト,PDFファイル)

写真:ヘッドマークの取付けイメージ(養老鉄道のニュースリリースから)