×

「四国まんなか千年ものがたり」用のキハ185系が姿を現わす

access_time
2017年1月16日掲載
「四国まんなか千年ものがたり」用のキハ185系が姿を現す

2017(平成29)年4月1日(土)から営業運転を開始する予定の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」用キハ185系が1月15日(日)に多度津工場内にて構内試運転を行ないました.
 内装もかなりの改造が施されており,全般検査もあわせて行なわれたことから,外装や足回りもかなりきれいな状態となってます.また,車番も改番され,キハ185-14+キロ186-4+キハ185-3102からキロ185-1001+キロ186-1002+キロ185-1003へと変更されているのが確認できました.
 同編成は,近日中に出場し,土讃線内にて試運転を行なうものと思われます.

写真:多度津工場線にて 2017-1-15
投稿:内田 貴雄