近鉄 センター試験会場最寄駅で急行列車の臨時停車を実施

近鉄 センター試験会場最寄駅で急行列車の臨時停車を実施

2017(平成29)年1月14日(土)・15日(日)に実施された大学入試センター試験にともない,近鉄の沿線に試験会場のある普通列車停車駅,大阪教育大前駅(大阪線),千代崎駅(名古屋線鈴鹿医療科学大学会場)で急行の臨時停車が実施されました.
 大阪教育大前駅では5本が,千代崎駅ではの6本が臨時停車しましたが,名古屋線では雪による天候不順で両日ともに遅延が発生しました.
 また,14日夜には三重大学会場からの帰宅の便を図るため,津新町行きの1839列車が伊勢中川まで延長運転されたほか,津新町発桑名行きの臨時急行7938列車が増発されました.7938列車にはFW03(9003F)+FC93(1212F)の6連が充当されました(写真).

写真:四日市にて 2017-1-14
投稿:岡根 雅弘