東京メトロ15000系15114編成が甲種輸送される

東京メトロ15000系15114編成が甲種輸送される

日立製作所笠戸事業所で落成した,東京メトロ東西線用の15000系15114編成が2017(平成29)年1月13日(金)から15日(日)にかけて下松→横浜羽沢→新鶴見(信)→府中本町→立川→八王子→中野の経路で甲種輸送されました.下松→新鶴見(信)間は新鶴見機関区所属のEF210-120が,新鶴見(信)→中野間は同所所属のEF65 2087が,けん引しました.
 なお,15000系は2016(平成28)年度の事業計画では今回を含めて3編成を導入することが発表されており,新製導入されるのは2011(平成23)年の15113編成以来となります.

写真:沼津—片浜間にて 2017-1-14

掲載