2122号車と2523号車が多度津工場から出場

access_time
2016年12月27日掲載
2122号車と2523号車が多度津工場から出場

2016(平成28)年12月26日(月),JR四国高松運転所所属の2000系2122号車とN2000系2523号車が,検査を終えて多度津工場から出場し,高松まで回送されました.
 2122号車は片側運転台,2523号車は中間車のため,高松から高松運転所までは徳島運転所所属のキハ47(旧国鉄色)にけん引され入区しました.高松方から2122+2523+キハ47 1086+キハ47 114の4両編成での回送となり,異形式と連結され入区する珍しい光景が見られました.

写真:高松—香西にて 2016-12-26
投稿:岡根 立樹