「リゾート21・地域プロモーション電車」,2017年2月から運転開始

access_time
2016年12月27日掲載
「リゾート21・地域プロモーション電車」,2017年2月から運転開始

伊豆急行は,熱海市から南伊豆町までの沿線の6市町と共同で,伊豆の特産品をPRする「地域プロモーション電車」を,2017(平成29)年2月4日(土)から運転開始すると発表した.
 2100系「リゾート21」3次車(7両編成)を,「黒船」とともに伊豆を代表する「金目鯛」をイメージし,車体外装は「赤」をメインに鉄道車両としては珍しいシルバーグレーのグラデーションを施し,ラインの代わりに,ゴールドのキンメダイが泳ぐイメージを表現する.車内は,1・2・4〜7号車については,沿線の熱海市・伊東市・東伊豆町・河津町・下田市・南伊豆町の協力のもと,それぞれの市町の特産品をPRする車両として装飾する.3号車は「キンメダイ博物館」として,キンメダイの歴史や生態などを紹介するなど,乗って楽しい・乗ってみたくなる車両となる.

写真:「リゾート21・地域プロモーション電車」のイメージ(伊豆急行のニュースリリースから)