秩父鉄道で「SL兎田ワイン列車」運転

秩父鉄道で「SL兎田ワイン列車」運転

2016(平成28)年12月23日(金祝),秩父鉄道の“SLパレオエクスプレス”は,「SL兎田ワイン列車」として運転され,けん引機のC58 363には,ヘッドマークが取り付けられました.
 これは,秩父市にある兎田ワイナリーの協力によるもので,下り列車の熊谷—秩父間では,兎田ワイン,生ハムやチーズなどのおつまみが販売されました.
 また,下り列車の車内,熊谷駅,長瀞駅,秩父駅では,ジャズの演奏が行なわれました.

写真:白久—三峰口間にて 2016-12-23
投稿:下條 友久

2016年12月24日掲載