南大塚公園の都電6162号車の塗装が変更される

南大塚公園の都電6162号車の塗装が変更される

豊島区南大塚公園に静態保存されている都電6000形6162号車が,2016(平成28)年11月7日(月)から28日(月)にかけて塗装工事が行なわれ,クリーム色に青帯塗装から,黄色に赤帯塗装の従来色にカラーリングが変更されました.
 なお,1971(昭和46)年の設置当時は「都電ものしり博物館」のプレートが示すように,内部が公開されていましたが,現在は行なわれていません.

写真:南大塚公園にて 2016-12-12

掲載

鉄道ファン2019年3月号