特急ロマンスカーを一般車が代走

access_time
2016年12月13日掲載
特急ロマンスカーを一般車が代走

小田急電鉄では,2016(平成28)年12月12日(月),特急ロマンスカー運用を一般形通勤車が代走する事態が発生しました.これは,本来運用予定の車両の故障が原因で,1000形1051編成+1251編成の10両編成が“えのしま”74号に充当されました.
 当日分の特急券は発売されず,事前に購入していた乗客のみ利用でき,かつ乗車後の特急券払い戻しも受け付ける形での運転となりました.新百合ヶ丘発車時点では全体的に空席が目立ちましたが,乗車率の高い中ほどの車両では20名弱ほど乗車しているように見受けられました.

写真:新百合ヶ丘—百合ヶ丘間にて 2016-12-12
投稿:水谷 周平