阪急9000系9006編成が宝塚線で運用される

阪急9000系9006編成が宝塚線で運用される

阪急電鉄では,2016(平成28)年11月9日(水)ごろから,神戸線所属の9006編成が宝塚線に貸し出され,運用に入っています.これは宝塚線の車両が複数編成,工事などのため正雀工場に入場しており,車両不足が生じたためと思われます.
 これまで車両不足が生じた際には,9002編成や9004編成が貸し出されていましたが,9006編成の宝塚線入線は初めてのことです.今回,宝塚線には9002編成と9006編成の2本が貸し出されており,9000系2本の貸出も初めてとなりました.

写真:蛍池にて 2016-11-25
投稿:井亀 宏志

2016年11月30日掲載