東京メトロ1000系1139編成が甲種輸送される

東京メトロ1000系1139編成が甲種輸送される

日本車輌豊川製作所で落成した東京メトロ銀座線用の1000系1139編成が,2016(平成28)年11月26日(土)から27日(日)にかけて,豊川→横浜羽沢→新鶴見(信)→東高島→根岸→横浜本牧の経路で甲種輸送されました.
 今回輸送された1139編成および,後日輸送される予定の1140編成は,内・外装のデザインが銀座線開通当時の旧1000形をモチーフとした特別仕様となっています.
 けん引機は,豊川→西浜松(タ)間は愛知機関区所属のDE10 1165,西浜松(タ)→根岸間は新鶴見機関区所属のEF65 2093がそれぞれ担当しました.

写真:東高島—桜木町間にて 2016-11-27

掲載

鉄道ファン2019年3月号