キハ47 1091が全検出場,首都圏色化される

キハ47 1091が全検出場,首都圏色化される

金沢総合車両所富山支所所属で城端線・氷見線用のキハ47 1091が,全検を終えて同所松任本所から出場し,2016(平成28)年11月21日(月)に,南福井まで単車で試運転を行ないました.
 同車は観光列車やラッピング車以外では,首都圏色化が進められていた富山支所のキハ40系として,最後までえんじ色に白ラインの通称「新高岡色」で残っていた車両でしたが,去る10月7日(金)から松任本所に入場中でした.
 11月22日(火)には,南福井からけん引用伴車のキハ40 2084とともに高岡へ回送され,営業運転時には会うことのない,除雪試運転中のキヤ143-1とのすれ違いを見ることができました(写真).

写真:大聖寺—加賀温泉間にて 2016-11-22

掲載

鉄道ファン2018年6月号