「はかるくん」が南大阪線・吉野線を検測

「はかるくん」が南大阪線・吉野線を検測

近畿日本鉄道では,2016(平成28)年11月14日(月),電気検測車「はかるくん」が近鉄南大阪・吉野線の古市→吉野→六田→古市の経路で検測運転を行ないました.
 動力車として6200系U11が起用されて大阪阿倍野橋方から,クワ25+ク6306+モ6212 +モ6211の組成で運転されました.南大阪線系統での「はかるくん」の動力車は,これまでは6200系U19・U21の2本が担当していましたが,U21は16200系「青の交響曲」に改造されたため,2016(平成28)年度の大幅な内装更新工事が施工されたU11が連結対応改造を受けて,「はかるくん」の動力車として今回の検測運転に起用されました.

写真:福神にて 2016-11-14

掲載