「かわせみ やませみ」の車内デザインが決定

access_time
2016年11月15日掲載
「かわせみ やませみ」の車内デザインが決定

JR九州は,同社11番目のD&S列車「かわせみ やませみ」の車内デザインが決定したと発表した.
  球磨地方の森をイメージし,人吉球磨産の「ヒノキ」や「杉」を随所に使用した車内には,リクライニングシートやボックスシート,窓向きに設置したカウンター席が設置される.球磨川の翡翠色をイメージし,1号車の「かわせみ」車両は青,2号車の「やませみ」車両は緑を基調とする.
 このほか,軽食を提供するビュッフェや地元特産品を販売するサービスカウンター,球磨川の流れを見ることができる展望スペースが設置される.
 「かわせみ やませみ」は,2017(平成29)年春ごろから鹿児島本線・肥薩線熊本—八代—人吉間で,毎日3往復程度が運転される予定で, 運転時刻,停車駅などについては,今後発表されることになっている.

写真:「かわせみ やませみ」の車内デザインパース(JR九州のニュースリリースから)