×

キハ47形を使用した団体臨時列車運転

access_time
2016年11月7日掲載
キハ47形を使用した団体臨時列車運転

2016(平成28)年11月6日(日),「第1回 大人の遠足 〜国鉄気動車キハ47で巡る東四国周遊の旅〜」が催行され,JR四国徳島運転所に所属するキハ47形の2両編成を使用した団体臨時列車が運転されました.
 運転経路は,徳島→大歩危→琴平→阿波池田→徳島→牟岐→徳島の経路で,使用編成は,キハ47 191+キハ47 113の2両で,両先頭車には,それぞれ異なるヘッドマークが掲げられました.
 また,途中の石井駅では,徳島線で1往復のみとなったキハ47形による定期列車と離合するシーンも見られました.

写真:讃岐財田—黒川間にて 2016-11-6
投稿:二宮 幸嗣