常磐線浜吉田—相馬間で試運転が始まる

常磐線浜吉田—相馬間で試運転が始まる

2011(平成23)年3月11日(金)に発生した東日本大震災により被災したため,常磐線の広野—小高間,相馬—浜吉田間は不通になっています.
 このうち,相馬—浜吉田間は線路の復旧工事が終了し,2016(平成28)年12月10日(土)から運転が再開されます.これに先立ち,11月5日(土)から相馬—浜吉田間で試運転が始まりました.試運転列車には勝田車両センターの701系K618編成(写真左)が使用され,原ノ町→亘理→相馬→亘理→原ノ町の経路で運転されました.
 復旧区間のうち駒ヶ嶺—浜吉田間は線路が内陸に移設されています.試運転は運転再開の前日の12月9日(金)まで行なわれ,信号や踏切などの動作確認,乗務員訓練が行なわれます.

写真:亘理にて 2016-11-5

掲載

鉄道ファン2019年3月号