高山本線用のキハ120 345が松任本所から出場

高山本線用のキハ120 345が松任本所から出場

金沢総合車両所富山支所所属で高山本線のJR西日本区間を担当しているキハ120 345が,2016(平成28)年11月2日(水),全検を終えて松任本所から出場し,試運転を行ないました.
 試運転区間は2016(平成28)年3月改正までは石川県内の大聖寺駅折返しでしたが,現在は福井駅折返しに区間延長され,高山本線での運用が開始された1994(平成6)年以来初めて,試運転とはいえ福井地区まで入線する機会ができたことになります.

写真:明峰—小松間にて 2016-11-2
投稿:岩谷 淳平