117系E05編成が「ファジアーノ岡山応援ラッピングトレイン」に

117系E05編成が「ファジアーノ岡山応援ラッピングトレイン」に

2016(平成28)年10月13日(木)から14日(金)にかけて,岡山電車区所属の117系E05編成(大阪方からクハ117-17+モハ117-34+モハ116-34+クハ116-17)が岡山電車区内で,サッカーJ2の「ファジアーノ岡山」のラッピングが施され,「ファジアーノ岡山応援ラッピングトレイン」となり,10月19日(水)の山陽本線415Mから営業運転を開始しました.
 濃黄色の車体色はそのまま生かし,クハ116とモハ116,モハ117とクハ117の側面の連結面側にマスコットキャラクターである「ファジ丸」が大きく描かれ,チームカラーでもある「ファジアーノレッド」がドア付近は斜めに前面はヘッドライト周りに配置されています.
 「ファジアーノ岡山」のロゴマークが前面運転席窓上のスペースと側面のドアに,チームエンブレムは前面の種別幕下と側面に張られています.また,クラブ理念である「子供たちに夢を!」のキャッチフレーズが側面中央部に描かれています.
 運転期間は2017(平成29)年9月下旬ごろまでで,117系の運用範囲である山陽本線岡山—三原間と赤穂線の岡山—播州赤穂間で運転されます.

写真:庭瀬—中庄間にて 2016-10-19
投稿:増田 泰之

2016年10月20日掲載