×

大井川鐵道で「第2回 大井川鐵道 長距離鈍行列車ツアー」が行なわれる

access_time
2016年10月18日掲載
大井川鐵道で「第2回 大井川鐵道 長距離鈍行列車ツアー」が行なわれる

2016(平成28)年10月16日(日),大井川鐵道で,「第2回 大井川鐵道 長距離鈍行列車ツアー」が行なわれました.
 このツアーは,同年4月に行なわれた「長距離鈍行列車ツアー」の第2弾で,旧国鉄予讃本線を想定したツアーとなっており,予讃本線の多度津—八幡浜間の駅名をアナウンスする以外の派手なイベントを行なわないという,乗ることに徹したことを焦点にしたものとなりました.
 大井川本線新金谷—千頭間を11時間30分を掛けて3往復し,使用車両は千頭方面からE101+スハフ43 3+オハ35 559+オハ35 149+オハフ33 469となっており,このうちスハフ43 3は実際に四国で使用されていた車両です.

写真:青部—崎平間にて 2016-10-16
投稿:平柳 雄大