×

“吉田・弥彦間開通100周年記念号”運転

access_time
2016年10月17日掲載
“吉田・弥彦間開通100周年記念号”運転

2016(平成28)年10月16日(日),越後一の宮弥彦神社へ向かう弥彦線(吉田—弥彦間)が開通100年を迎えました.これを記念して,臨時列車“吉田・弥彦間開通100周年記念号”が,新発田→弥彦間(新発田—吉田間は定期運用・吉田—弥彦間が臨時列車)で運転されました.
 使用車両は新潟車両センター所属の115系N5+N36編成の6両編成,両編成に特製ヘッドマークが取り付けられました.折返しの回送9267Mでも撮影可能で,特製ヘッドマークを付けた列車が霊峰弥彦山を背にして走る様子を見ることができました(写真).
 また,弥彦駅前広場にて100周年セレモニーが行なわれたり,記念入場券の販売も実施されました.
 また,11月3日(木祝)・5日(土)・12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)・23日(水祝)には,“弥彦菊まつり号”が同ダイヤで115系6両で運転されます.

写真:弥彦—矢作間にて 2016-10-16
投稿:藤巻 佳一