EF60 19がC11 325の配給輸送をけん引

access_time
2016年10月16日掲載
EF60 19がC11 325の配給輸送をけん引

2016(平成28)年11月19日(土)20日(日)に飯山線で運転される,“SL飯山線ロマン”号に使用される真岡鐵道所属のC11 325が,10月14日(金)から15日(土)にかけて,下館→水戸線→小山→両毛線→高崎の経路で配給輸送されました.
 2012年の10月にも,この325号機を使用して飯山線で“SL信濃川ロマン”号が運転されましたが,その時は只見線での運転も有るために小山から郡山経由で配給輸送されましたが,今回は飯山線のみの運転となるため,小山からは両毛線経由で高崎へと配給輸送されました.
 下館から小山までは,宇都宮運転所所属のDE10 1654がけん引を担当し,小山からは高崎車両センター高崎支所所属のEF60 19が,オヤ12 1をともなってけん引を担当しました.
 なお,15日早朝に高崎に到着したC11 325は16日(日)には,営業運転時に使用される旧形客車とともに,EF64 1001のけん引で,長岡へ配給輸送されています.

写真:小山にて 2016-10-15
投稿:宮内 巧