701系5500番台の車体保全・機器更新工事が完了する

701系5500番台の車体保全・機器更新工事が完了する

山形車両センター所属の701系5500番台は,2013(平成25)年から全9編成を対象に,車体保全および機器更新工事が順次施工されてきました.例年10月の山形車両センターの一般公開では,更新済みの車両が展示され,施工内容や進ちょく状況などが紹介されてきました.今回,2016(平成28)年10月2日(日)の公開で展示されたZ8編成をもって,全編成への工事が完遂したとのことです.
 更新後はE721系で採用されているタイプと同様の主変換装置,主変圧器に換装されたほか,車内では床材の張り替えが行なわれ,優先席付近では赤色格子模様にして視認性の向上を図っており,バリアフリー化への配慮もなされています.

写真:山形車両センターにて 2016-10-2

掲載