“やくも”に増結7両編成が登場

access_time
2016年10月2日掲載
“やくも”に増結7両編成が登場

2016(平成28)年10月1日(土)から,“やくも”の一部列車に,増結7両編成が使用されています.
 現在,自動解結装置の取付け改造が進行中のクモハ381形500番台を含むノーマル4両編成運用の岡山方に,増結5〜7号車としてモハ381・380-500ユニット,クハ381形を連結した4+3の編成パターンで,とくにクハ381形は吹田総合車両所および福知山電車区から転入後,「ゆったりやくも」改造を受けた車両を中心に運用されています(写真先頭車は,もと日根野支所所属のクハ381-108).なお,同時に増結された際の“やくも”の自由席車両は,どの編成運用でも4・5号車に変更・統一されています.

写真:米子にて 2016-10-1
投稿:安藤 寛朗