“SL銀河青函DC号”運転

access_time
2016年9月18日掲載
“SL銀河青函DC号”運転

2016(平成28)年9月17日(土),奥羽本線 青森—弘前間で,“SL銀河”用のC58 239+キハ141系700番台4両を用いた臨時快速“SL銀河青函DC号”が運転されました.
 これは,2016年7月から展開されている『青森県・函館デスティネーションキャンペーン』の一環で運転される最後の臨時列車として企画されたもので,特別なヘッドマークが取り付けられました.また,青森・弘前の両駅では出発式,および到着時のお出迎えが行なわれました.
 この列車は19日(月祝)にも同時刻で運転されるほか,18日(日)には青森駅にて車内見学会も行なわれました.

写真:川部—北常盤間にて 2016-9-17
投稿:葛西 翔大朗