網走—遠軽間で臨時快速の運転開始

access_time
2016年9月15日掲載
網走—遠軽間で臨時快速の運転開始

2016(平成28)年9月14日(水),石北本線網走—遠軽間にて,旭川運転所所属のキハ40形2両による臨時快速の運転が開始されました.
 台風の影響により,石北本線では白滝—上川間で路盤流出が発生し,同区間は長期部分運休(遠軽—上川間はバスの代行輸送)となり,特急“オホーツク”も運休しています.今回の臨時快速列車は,運休している特急“オホーツク”の代行輸送として,設定されたものです.
 運行形態は特急“オホーツク”に準じ,ダイヤは下りは“オホーツク”1号・5号,上りは“オホーツク”2号・6号とほぼ同じもので,停車駅は遠軽・生田原・留辺蘂・北見・美幌・女満別・網走となっています.

写真:美幌—緋牛内間にて 2016-9-14
投稿:風間 諒平