東武鉄道向け12系・14系客車の試運転が行なわれる

12系・14系客車の試運転が行なわれる

2016(平成28)年9月2日(金)未明,予讃線 多度津—高松間において12系・14系客車の試運転が行なわれました.
 この客車は2015(平成27)年12月に長年留置されていた高松運転所から多度津工場へ移動し,2017(平成29)年夏から東武鉄道で運転が予定されている「SL復活運転プロジェクト」に際し,客車6両を譲渡するため整備が進められていました.
 今回の試運転では,DE10 1095とDE10 1139に挟まれた状態で走行を行ないました.このまま整備が進めば,9月中には東武鉄道へと受け渡しとなる予定です.

写真:多度津にて(敷地外から撮影) 2016-9-2
投稿:二宮 幸嗣

2016年9月2日掲載