上越線・吾妻線で211系の営業運転開始

上越線・吾妻線で211系の運転開始

2016(平成28)年8月22日(月)から,高崎車両センター所属の211系リニューアル車両の運転が開始されました.
 これまで115系4両編成で運転されていた列車に投入されています.一番列車は22日(月)夜の吾妻線549Mで,A28編成が充当され,万座・鹿沢口まで運転されました.翌23日(火)には,上越線高崎—水上間,両毛線のほか,東北本線(宇都宮線)小山—宇都宮間でも営業運転が開始されました.25日(木)からは信越本線でも営業運転を開始する予定です.今後,115系や107系を順次置き換えていくものと思われます.

写真:上牧にて 2016-8-23

掲載