×

キハ47 114が旧国鉄色のままで出場

access_time
2016年7月16日掲載
キハ47 114が旧国鉄色のままで出場

2016(平成28)年7月15日(金),徳島運転所所属のキハ47 114が全般検査を終えて多度津工場から出場しました.同車は2008(平成20)年2月に旧国鉄色に塗られており,今回の検査では塗装はそのままに美しい姿にお色直しされて出てきました.
 出場後,多度津—高松間を単独で走行し,同日夜の高徳線369Dの最後尾に連結され,所属する徳島運転所へと戻りました.

写真:造田にて 2016-7-15
投稿:二宮 幸嗣