N700系8000番台R7編成に「元気に!九州」ラッピング

N700系8000番台R7編成に「元気に!九州」ラッピング

2016(平成28)年7月4日(月)から,九州新幹線は通常運行本数での運転を再開し,『九州観光復興キャンペーン』の一環として新大阪—鹿児島中央間で運転されるN700系1編成に,一日でも早い復旧・復興を願った「元気に!九州」ラッピングトレインとなって運転されています.
 ラッピングが施されたのは,熊本総合車両所所属のN700系8000番台R7編成の1号車と8号車で,7月9日(土)の“さくら”401号から営業運転を開始しました.折返しとなる“みずほ”604号では,途中の熊本駅において「くまモン駅長」による出発式が行なわれました.
 車体には「元気に!九州」のメッセージのほか,九州各県(福岡県広報部長「エコトン」,佐賀県観光PRキャラクター「壺侍」,長崎県長崎がんばらんば隊「がんばくん」・「らんぱちゃん」,大分県応援団鳥「めじろん」,熊本県「くまモン」,鹿児島県「ぐりぶー」,宮崎県シンボルキャラクター「みやざき犬」)のマスコットキャラクターが「電車ごっこ」したイラストがラッピングされています.今後,800系新幹線1編成にも7月15日(金)からラッピングが施され,両編成ともに9月30日(金)まで運転される予定です.

写真:鹿児島中央—川内間にて 2016-7-9
投稿:末永 武

2016年7月10日掲載