キハ261系による臨時“北斗”運転

access_time
2016年7月5日掲載
キハ261系による臨時“北斗”運転

通常は“スーパー北斗”号として,函館—札幌間で運用されているキハ261系を使用した,臨時“北斗”88号・95号が,2016(平成28)年7月3日(日)に運転されました.キハ261系5両編成(グリーン車組込み)で運転され,ヘッドマークは,「SUPERHOKUTO」ではなく,「HOKUTO」が用意されていました.また,上り88号については,砂原線経由となっており,キハ261系が砂原線へ初入線しました.今後も数回ですが,運転される予定となっています.

写真:流山温泉—池田園間にて 2016-7-3
投稿:丹野 功一