225系5100番台が営業運転を開始

225系5100番台が営業運転を開始

2016(平成28)年7月1日(金),JR西日本の225系5100番台が営業運転を開始しました.
 今回は4両編成・6両編成あわせて28両が投入され,このうち阪和線内を走る225系で,初めての6両編成となったクモハ225-5103以下6両は,日根野6:53発→天王寺8:12着となる536H列車,折返し,天王寺8:16発→日根野9:36着となる537H列車から運用を開始しました.
 225系5100番台は,旧来の103系などの置換え用として今後も増備され,2017(平成29)年度までに合計122両が投入される予定です.

写真:美章園にて 2016-7-1
投稿:小橋 望

2016年7月2日掲載