阪急3100系3150編成にヘッドマーク

阪急伊丹線3150編成にヘッドマーク

2016(平成28)年6月17日(金),阪急3100系3150編成の引退にともない,記念ヘッドマークが取り付けられました.塚口方3150号車には「おつかれさま 3100 1964〜2016」,伊丹方3101号車には「惜別 3100 1964〜2016」と書かれた緑基調のデザインとなっています.同編成は1998(平成10)年から伊丹線専属となり約18年間運転されていますが,公式に発表されているヘッドマーク掲出終了期間とされる7月9日(土)をもって運用離脱するものと思われます.また同編成が引退することにより,阪急3100系は3052編成の中間付随車の3651号車を除き姿を消し,3150形,3600形,3100形は形式消滅することになります.

写真:新伊丹—稲野間にて 2016-6-17
投稿:奥澤 慎吾

2016年6月18日掲載